2011年12月17日

【考古】聖徳太子の父、用明天皇の宮殿跡や日本書紀や万葉集に登場する「磐余池」の堤など6世紀後半の遺構発見か

1:依頼26-438@pureφ ★:2011/12/16(金) 15:27:35.87 ID:???

聖徳太子の父、用明天皇の宮殿跡など発見か

1_1


磐余池のものとみられる堤跡。奥の水田に池が広がっていた(奈良県橿原市で)=伊東広路撮影

1_2


調査地

 奈良県橿原市で、日本書紀や万葉集に登場する「磐余池(いわれいけ)」の堤とみられる
遺構と大型建物跡(6世紀後半)などが出土したと、市教委が15日発表した。

 大型建物跡は聖徳太子の父、用明(ようめい)天皇の宮殿との見方がある。これまで飛鳥
時代(7世紀)より古い天皇の宮殿は確認されておらず、この発見が6世紀以前の都の実態
を解明する重要な手がかりになりそうだ。

 一帯は大和三山・天香久山(あまのかぐやま)の北にあたる藤原京跡の一角で、地形や「池」の
つく地名の多いことなどから磐余池の候補地とされていた。10月から道路工事に伴って発掘した
ところ、長さ81メートル、幅8メートル、高さ2メートルの堤跡を確認した。

 周辺の地形などから、堤は「へ」の字状に延び、最大幅55メートル、高さ3メートル、長さ約
330メートルと推定される。複数の谷の水をせき止め、南北約600メートル、東西約700
メートルの範囲に、面積8万7500平方メートルの池を形成したらしい。平安時代までは存在
したとみられる。

 堤の上には、大型建物跡(東西4メートル、南北17・5メートル以上)など建物跡6棟のほか、
塀跡2列が見つかった。

読売新聞 2011年12月15日20時38分
http://www.yomiuri.co.jp/national/culture/news/20111215-OYT1T00959.htm


2:名無しのひみつ:2011/12/16(金) 15:30:00.27 ID:FZz6bheC

聖徳太子なんてほんとにいたのか


6:名無しのひみつ:2011/12/16(金) 15:35:33.80 ID:2bQOltcs

聖徳太子ってのは、死後につけられた戒名みたいなもんでしょ
なんで本名の、厩戸皇子って教科書で教えないのかね


10:名無しのひみつ:2011/12/16(金) 15:39:41.37 ID:GWf/m7l2

>>6
歴代天皇・・・


63:名無しのひみつ:2011/12/16(金) 17:04:44.67 ID:2bQOltcs

>>10

そうなんだよね、諡号は本来天皇に与えられるものであって
厩戸を、天皇と同じく諡号の聖徳太子と教えてる時点で間違ってるんだよね


43:名無しのひみつ:2011/12/16(金) 16:29:52.25 ID:2MJT+0G4

>>6
今の中高の社会の教科書は
厩戸皇子って書いてあるよ

記事書いた新聞記者のおっさんがバカなだけ





8:名無しのひみつ:2011/12/16(金) 15:38:22.97 ID:EMNXe1Aa

聖徳太子は同時に7人の訴えを聞いた これでウソ確定と思ってた


45:名無しのひみつ:2011/12/16(金) 16:30:58.74 ID:2MJT+0G4

>>8
聖徳太子はチーム名なのでなんの問題も無い
岡田ジャパンは同時に11個ボールが蹴れた って聞いて

はいはい捏造確定w って言ってるのがオマエ


51:名無しのひみつ:2011/12/16(金) 16:44:02.16 ID:GWf/m7l2

>>45
これは新手の架空説
そんなにまでして聖徳太子を否定したいのかね


13:名無しのひみつ:2011/12/16(金) 15:45:19.22 ID:2bQOltcs

厩戸皇子は、天皇になれなかった、数いる皇子の中の一人でしかなかった
聖徳太子と持ち上げてる時点で、胡散臭いんだよなぁ


126:名無しのひみつ:2011/12/16(金) 20:23:14.19 ID:wF6vb3Dr

>>13
仏教推ししたから、後の仏教勢力が持ち上げたんだよ


129:名無しのひみつ:2011/12/16(金) 20:43:52.18 ID:d00MRHsi

>>126
神仏習合は、日本の歴史や政治文化そのものだろう。
仏教持ち上げとか、そんな次元ではないです。
日本の歴史文化は、仏教を抜きに考えると
無きに等しい存在になってしまう。


24:名無しのひみつ:2011/12/16(金) 16:01:06.59 ID:buadoISv

聖徳太子をなくそうとか仁徳天皇陵をなくそうとか必死にキャンペーンやってるよね
こういう連中こそ本当の日本の敵だな


27:名無しのひみつ:2011/12/16(金) 16:04:48.86 ID:me+mkRv1

>>24
仁徳陵なんてどうやってなくすんだ?
更地にするのか?


31:名無しのひみつ:2011/12/16(金) 16:11:29.03 ID:buadoISv

>>27
仁徳天皇という確実な証拠がないから名前変えろって言われて今は大山古墳になってる


61:名無しのひみつ:2011/12/16(金) 17:03:24.82 ID:8Zp532y5

十七条のにゃん法現代語訳

第1条 お前ら仲良くしる
第2条 寝床とトイレとおもちゃは大切にしろよ
第3条 俺様の詔勅は謹んで受けろ
第4条 下僕は礼儀と身分をわきまえろ
第5条 おやつを買う奴はキャッチコピーとかに惑わされんなよ
第6条 腹は揉め。いいことしろ
第7条 下僕はちゃんと自分の仕事をしろ
第8条 下僕は朝早く起床して夜遅く寝ろ。きっちり7時なんかに起きるなよ
第9条 信用は大切だぞ
第10条 俺様が何か間違ったことしてもあんまり怒るな
第11条 家具配置や居場所はハッキリさせて、遊びとかその辺きっちりさせろよ
第12条 下僕は俺様から逃亡しちゃダメだろ
第13条 下僕ども、おまいらは俺様が何をしたいかはきっちり知っておけよ
第14条 下僕は俺様の方が格が高いからって妬んだりすんな
第15条 下僕どもはてめー財布のことばっかり考えてないで俺様のために働け
第16条 俺様に何か献上するときは、必ず時期とか空気読んでやれよ
第17条 重要事項は会議して決めろ。ひとりでコソコソやんな


75:名無しのひみつ:2011/12/16(金) 17:56:51.19 ID:DcGWr7eB

聖徳太子は、蘇我馬子で、蘇我氏を滅ぼしてしまったので、別名にしただけだろ。


80:名無しのひみつ:2011/12/16(金) 18:12:54.46 ID:mSnwkvTB

>>75
来目皇子(聖徳太子の弟)の子孫が臣籍降下して登美氏となり、
聖徳太子ゆかりの法隆寺の檀家になっている。
(聖徳太子の息子の山背大兄王は蘇我氏に滅ぼされている)

平安時代になって、登美氏は法隆寺との間に善愷訴訟事件という
有名な事件を起こしているので、それは根拠のないただのトンデモ脳内妄想。

蘇我氏(のちに石川氏)はどこにも出てこない。


84:名無しのひみつ:2011/12/16(金) 18:22:44.82 ID:DcGWr7eB

>>80

それは、蘇我馬子=聖徳太子を否定するものでも、何でもないだろう。


85:名無しのひみつ:2011/12/16(金) 18:32:03.65 ID:mSnwkvTB

>>84
聖徳太子―来目皇子(登美氏)―法隆寺の関係において、
蘇我氏(のちに石川氏)はどこにも出てこないということ。

聖徳太子は皇族であることを明確に示している。

1.弟の来目皇子およびその子孫が実在していて、
2.登美真人姓を賜姓されて臣籍降下しており
3.聖徳太子ゆかりの法隆寺の檀家になっている

当たり前の話だが、皇族以外に臣籍降下はしないし、
真人姓も与えられない。


90:名無しのひみつ:2011/12/16(金) 18:48:56.36 ID:QeSNggiI

もう奈良は全土掘り返しちゃいなよ


130:名無しのひみつ:2011/12/16(金) 20:56:55.93 ID:2bQOltcs

仏教ってのは、日本の宗教じゃなくて、インド人の宗教だけどね
インド人の教えにすがった聖徳太子はおバカだったんじゃないの


132:名無しのひみつ:2011/12/16(金) 21:13:46.66 ID:lT3py89O

>>130
なんでインド人の教えを信じたらバカなんだ?


133:名無しのひみつ:2011/12/16(金) 21:17:48.20 ID:Jb5/pELJ

本当に用命天皇の宮殿跡かどうかは置いといて


現代の道に沿って、宮殿があるね・・・・1500年前からここに道か通路があった事を考えるとすごいなぁ・・・


139:名無しのひみつ:2011/12/16(金) 22:49:02.35 ID:qjp267WZ

今では、当たり前のように神仏習合と考えられてるようですけど
当時の日本人には仏教を受け入れる事に対して、かなりの抵抗があったはず。
明治維新の欧米受け入れ時の抵抗感と似てるんじゃないかと思う。




imuhoteppu at 02:44│Comments(0)TrackBack(0)歴史 



トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 

アクセスランキング